SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

男湯の女性従業員の出入りについて

本日、家から車で20分ほど先にあるスーパー銭湯へ昼間から行った。

表にある座るスペースで一緒に来ていた友人と談笑しているところ、30代前半くらいの女性従業員が作業しに来ているのを発見した。

以前このスーパー銭湯に来たときは、男性、もしくは年配の女性が作業していたし、他のよく行くスーパー銭湯では男性従業員しか見たことがなかったので少し驚いた。

恐らく平日の昼間と言うことで、お客のほとんどがおじいさんなため女性でも大丈夫と判断したのだろうか。夕方にもう一度入浴したときは男性従業員が作業していた。

だがまだまだ若い年齢である僕は裸を見られる事多少抵抗があるし、そこそこ美人だったからなおさらだった。もちろん彼女は仕事でやっているわけで、男性の全裸なんか見慣れてるかもしれないが、僕は女性に裸を見られることに対し全く慣れていない。

さらに、その時湯船に入っていなかった僕は下半身丸出しだ。咄嗟にタオルで隠したが、そもそも女性はこっちを向いていなかった。

一度上がった後、飲み物を飲みながら、「女性スタッフが男湯に来ることは珍しくないのか」と疑問になり、スマホで調べてみたところ、よくある光景らしい。

だがこういう話をすると、間違いなくこういう輩が現れるだろう。「女性スタッフは男湯に入っていいなら男性スタッフが女湯に入るのもいいんじゃないか」と言う輩が。

もちろんダメだ。男性差別と言われるかもしれないが、なぜかダメなのだ。

「なぜダメなのか?」と言われても僕には分からないが、きっとこれは論理的に説明するような事じゃないのだろう。感覚的にダメなのだ。

でもこういうところでも、女尊男卑は目立っているように思える。

痴漢冤罪もそうだ。最近痴漢冤罪に仕立て上げられた可能性の高い男性がホームから転落し死亡したというニュースがあった。

news.tv-asahi.co.jp

他にも、レディースデーはあるのにメンズデーは殆んどなかったり、「男が女に奢るのは当たり前」といった風潮など最近は女性が優遇されやすいが、こんなところにまであったとは逆に関心した。

まあそんな話はどうでもいい。僕が気になったのは、「女子高生~女子大生くらいの従業員が男湯に入る事はあるのか」と言う疑問だ。

正直30~40くらいの女性なら、見られたところでそこまでの羞恥心はない。だがそれが10代~20代前半なら話は別だ。

僕が言った銭湯では、夕方以降は恐らく男湯には男性スタッフしか入らないっぽいが、きっと夕方でもバンバン女性スタッフが入るところもあるに違いない。

そして日本人はお風呂が大好きなわけで、日本には山ほど銭湯や温泉がある。だったら、女子高生や女子大生のアルバイトが、男湯で作業しているような店もあるに違いない。

夕方以降の時間帯と言えば、学校や会社帰りの若い男性もたくさん来るのだろう。

そんな若々しいお客さんたちの、若々しい下半身のイチモツを、若い女性スタッフが見たらなんと思うのだろうか。そしてそれが、新人アルバイトだったら果たして何を思うのだろうか。

恥ずかしくて顔を赤くしながら仕事をする人、見ないようにはするものの、チラチラ見てしまう人、もしくは恥ずかしさを隠し、堂々と仕事をするものの内心ドキドキしまくってる人。

そしてもしかしたら、露出狂の客がいる可能性も全然ある。

女性スタッフにわざと、自分の下半身を見せつけるような人もいるのではないだろうか。

・・・・・・と、スタッフ側の話ばかりしてしまったが、仮に僕がお風呂に入ってる最中、同年代の若い女性スタッフが入ってきたら、そりゃあもう恥ずかしくて仕方ないだろう。

30歳くらいならそこまででもないが、自分と同年代の人に見られるのは限りなく恥ずかしいに違いない。

ああ、やはりこれは男性差別である。男湯に女性スタッフが入って来ることは間違いなくダメだ。男湯には男性スタッフ、女湯には女性スタッフが最適だ。

「男は別に見られてもいいでしょ」なんて考え方がダメだ。今すぐそういった法律を作るべきだ。