読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』感想

どうも、真二です。

6月10日に発売された、青春ブタ野郎シリーズの新刊『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』がAmazonから届いたため、早速読みまました!


今回はかなり神回じゃなかったでしょうか...

序盤からいくつも張り巡らされてきた伏線が回収され、とても見ごたえがありました。
大学生の牧之原翔子と、中学1年生の牧之原翔子の正体。そして咲太の傷の正体。

めちゃくちゃ上げて落とされましたね。

中学生牧之原さんの病気云々が、大学生牧之原さん云々で解決すると思いきや、咲太云々で決断を迫られたり...

あと妹の花楓が可愛いですね!「かえで」の時と口調が違うせいで、脳内で再生される声も違くなってるんですが...

てか、前巻(おるすばん妹)のラストは「修羅場」がどーたらって話だったのに、ここに来てこんな展開になるとはかなり予想外。
かなり暗い展開だったし、咲太の気持ちを考えると読んでいる僕まで苦しくなるし、麻衣先輩の咲太に対する気持ちも、ここまでだったのか...と思いましたし。

しかも、ラストの展開はヤバい。まあ読んでる最中おおよそ予測できましたけど。
予測はできたけど、次巻はどんな話になるのかは予測できない!
誰かは死ぬのか、それとも完全ハッピーエンドになるのか...