読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

中学教師は全員美人orイケメンにするべきだ強

雑記・その他

f:id:shinji92:20161012011315j:plain
人生で、勉強によって将来が最も左右されやすい時期は中学生だろう。

中学校の成績で、その後進学する高校の偏差値が決まる。偏差値によって、その高校の生徒のレベルに合わせた授業を行う。つまり偏差値が高い高校へ行けば、偏差値が高い大学へ進学する可能性が高いしい、逆に偏差値の低い高校に行けばそもそも大学へ進学せず、高卒で就職、もしくは専門学校への就職などが多いだろう。

多くの中学生は将来についてあまり考えていない。将来の夢はあるかもしれないが、そうなるための明確な道筋は決めていないものだ。だから、勉強の大切さを理解していないのだ。

中学生が勉強する理由は、「親にやれと言われたから」と言った理由が多いと思う。頭が悪いといい高校に進学できない、といった事実だけは理解しているが、いい高校へ進学する理由が分からないのだ。

中学生の時からちゃんと勉強していれば、頭のいい高校、そして大学へ進学でき、就職の幅が広がるといった事をちゃんと理解している中学生は一握りなのだ。

その事を理解し始めた頃に、「中学のときもっと勉強しておけばよかった」と後悔するのだ。高校生になって気付いても、それから挽回するのはかなりの努力が必要になる。

中学生に勉強の大切さを教えても理解しない

勉強をすれば将来の道の選択肢が広がる、という事実を明確に理解しているのは大人だ。理解しているからこそ、自分の子供にも理解させたいだろう。しかし、中学生の子供が社会に出るまで、大卒なら7年、高卒でも3年先だ。「まだまだ先の事だ」と思って聞き流してしまうものだ。もちろんどうすればちゃんと理解してもらえるか考え、子供に伝えてあげられれば、子供はちゃんと勉強するだろう。

親がそれをしない、もしくはしても理解できなかった中学生が、将来後悔するのだろう。

「勉強は役に立たない」と言っていた中学生がいた。確かに勉強は将来ほとんど使わない。因数分解や生き物の生態、1000年前の事なんか知って生活に役に立つわけがない。唯一使うとしたら国語くらいだ。教師や科学者、研究者にでもなるのなら別だが、それは仕事であって、日常生活では役に立たない知識だ。

中学生の時にそれを理解してしまうと、「じゃあ勉強なんてする必要なくね?」と思ってしまう人がいるのだ。ちなみにその中学生は僕だ。

中学時代の僕がそれで、「勉強して何になるの?」と真面目に授業を聞いている人を心の中でバカにしていた。その結果は一目瞭然。ド底辺高校への進学だ。

確かに日常生活に勉強は必要ないが、その不必要な事をしないと安い給料しかもらえない。学歴社会の日本に住んでいる以上、仕方のない事なのだ。僕はいまだに「中学時代勉強してればよかった、勉強の必要さを理解してればよかった」と後悔している。

学歴社会という仕組みが異常なのもあるが、現状の日本で生きるなら、その仕組みに乗っかるしかないのだ。もちろん勉強せずに成功する道筋があるのならそれに乗っかったほうがいいが、僕にはそれが分からないから後悔している。

中学教師を美人orイケメンにすれば解決するのではないだろうか

本題になるが、中学教師が全員美人orイケメンなら、生徒の勉強への向上心が上がるのではないだろうか。

理由は単純だ。自分の授業を担当している教師がめちゃくちゃ可愛かったら「頑張ろう!」となるだろう。僕は男なので女性の気持ちは分からないが、イケメン教師が授業してれば「頑張ろう!」となるのではないだろうか。

教師が美人orイケメンというだけじゃ足りないという人もいるだろう。そういう人には、テストで高得点を取った時などに「頑張ったね、すごいね(ニコッ)」と褒めればいいのだ。美人教師にそんな事を言われたら男なら間違いなくドキッとする。

中学生に勉強の大切さを理解させるのは難しい。だったら、理解させるのは高校生になってから勝手に自覚させればいいのだ。中学生の時は、別の理由で勉強させればいいわけだ。

例えば想い人がいれば、その人と同じ高校へ行きたくなるのは当たり前だろう。美人orイケメンな家庭教師が勉強を教えてくれれば捗るだろう。またはテストで高得点を取ればご褒美に親が何かを買ってくれると言ったことでもいい。何か勉強をするきっかけがあればいいのだ。

その勉強するきっかけを、教師が美人orイケメンにすれば大抵は解決してしまうのではないだろうか。生徒をみんな自分の虜にしてしまえばいいのだ。ブサイクな教師が生徒を虜にさせるのは厳しい。

教師は、勉強を教える事よりも勉強に対する向上心を上げさせる事のほうが大切ではないだろうか。教員免許の取得試験にそれも追加するべきだ。その一つに、「生徒を虜にさせるテクニック」というのもいれればなおいい。

終わりに

僕も中学時代、勉強をする理由があればよかった。すごく頭のいい彼女がいて、「私と一緒の高校に行くんだから、私が教えてあげるからちゃんと勉強して」と言われたら必死こいて勉強したものだ。

逆に自分より頭の悪い彼女がいたとしたら「◦◦君と一緒に高校通いたい。だから志望校のレベル落として?」なんて誘惑されそうで怖いが。断る自身ない。

ボカロで覚える 中学歴史 (MUSIC STUDY PROJECT)

ボカロで覚える 中学歴史 (MUSIC STUDY PROJECT)

志望校のランクが上がる!  中間・期末テストに強くなる勉強法

志望校のランクが上がる! 中間・期末テストに強くなる勉強法