読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

今期見ているアニメが少ない=にわかというのはおかしいのではないだろうか

アニメ 雑記・その他

f:id:shinji92:20161020032424j:plain

こちらの記事で、最近のアニメ好き大学生が週に見てるアニメの本数の第1位が2本ということが明らかになった。
netallica.yahoo.co.jp

この記事を読んだアニヲタたちの反応は、

「本当にアニヲタ?」

「少なすぎw」

「にわか」

こう言った否定的な意見が多い。

だが、本当にそうだろうか。

本当に週に2本しかアニメを見ていない人はにわかなのか。

逆に、週に20本以上見ている人はにわかじゃないのか。

見ている量よりも質が大事だと思う

言っちゃ悪いが、人気もなくてつまらないアニメを何本も見てたからって時間の無駄ではないだろうか。

また、「人気があるから、みんなが見ているから」というだけでアニメを見ていても時間の無駄ではないだろうか。

人気があっても自分に合わないアニメはいくらでもある。自分も楽しめているのなら問題はないが。

また、見ている本数は多いけどほとんどは流し見というのは本当に無駄だと思う。

内容がほとんど頭に入って来ないと思うし、そもそも見てるっていうより、アニメはBGMとしてつけてるだけじゃないの?ってレベル。

あと言っちゃ悪いが、見れる程度には面白いというレベルのアニメは見なくてもいいと思う。その程度の面白さにアニメは大体売れない。爆死する。そんなアニメを見てるくらいなら、過去の名作を見たほうがマシだ。

本数でアニヲタを語っている人は過去の名作見てるの?

「今期は20本以上見てるよ~」などとTwitterで言っている輩に聞いてみよう。「過去の名作見たことある?」と。

例えば「コートギアス」「クラナド」「シュタゲ」「ハルヒ」など、アニヲタなら誰でも知ってるようなアニメを「見たことある?」と聞いて「ある」と答える人はどれくらいいるだろうか。

なぜ今期のつまらない、爆死しそうなアニメはたくさん見てるのに、過去の名作は全然見たことないの?って話。

好きな作品・面白い作品だけ見ればいいと思う

週に1,2本しかアニメを見ていない人は、その1,2本が自分の好きなアニメだから見ているのだろう。
「アニヲタなら、1~3話は好きじゃなくても見るべき」という人もいる。僕もそうだから否定はしないけど、ぶっちゃけ、
ネットでの評価次第で見始めるほうが効率がいい/b>と思う。
「1話切り」「3話切り」したアニメは、1~3話まで見た時間は無駄になるだろう。つまらないアニメを見るために、1話あたり30分も使ったのだ。
最初は20本見るけど、最終的に10本しか残らなかった、という人は、10本分のアニメを見た時間が無駄になるのだ。全て3話切りだとしたら、30分×10×3=900分。9時間もの時間を無駄にするのだ。だったら、最初から気になる作品だけチェックして、他のは、その後のネットでの評価次第で見たほうが効率がいいと思う。

もちろん全部見てから決める、というのは僕もしてるし、否定はしない。アニメが好きなんだろうから。

少ない作品に情熱を注げばいい

1クールで1作品しかアニメを見てなくても、その1作品がめちゃくちゃ好きならば別にいいんじゃないかと思う。
原作や円盤、グッズを買いまくったり、声優イベントに行ったり、僕は何本も見てる人より、そういう人のほうがいいと思う。

僕も夏アニメは10本くらい完走したが、そのうち原作を買うほどはまったのは2作品だけだ。

◆最後に

個人的に、オタクの程度の定義は「作品に対する情熱」だと思う。好きなアニメがあったら、原作やBlu-ray、グッズは買うし、繰り返しアニメは見る。

ただいろんなアニメを何本も見てるだけの人よりも、そっちのほうがオタクっぽいと思う。

ちなみにはてなダイアリーでいい記事があった。

anond.hatelabo.jp

心の底から同意する。好きなアニメに熱中しているからアニメ好き、と自称しているのに、見た本数や話題のアニメを見ていないだけでにわか呼ばわりはおかしい。

この記事に対して「アニメはカレーじゃなくて米」といった意見もあったが......(僕の場合は米です)