読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

中2の時、問題児の友達のせいで正座させられた話

中学2年生の4月、とある学校に転入したんですよ。新しい友達ができるかなーってめちゃめちゃ不安で仕方なかったんですよ。

んで転校初日、僕に話しかけてくれる人はいました。

転校3日目くらいには2人と仲良くなってました。でもそいつらがヤバかった。マジであかんかった。

「校庭に遊びに行こう」って言われてついていったんですよ。仲良くなった2人と、他クラスの1人。そして校庭に出ると、なんか喋り方がおかしい子がいたんですよ。

僕は「ふざけてるのかな?」って思ってたんですけど、3人がその子の事をバカにしてて、僕も「取り合えず笑っておけばいいか」って感じて笑ってたんですよ。

放課後、なぜか生徒指導の教師に呼び出し食らいましたよ。僕も一緒に。

生徒指導室に入った途端、他の3人が自ら正座しだしたんですよ。僕も一緒になって正座しましたよ。その時点で薄々気付いてきました。「あの子、もしかして......」

はい、案の定特別支援学級の子でした。

僕以外の3人はカンカンに怒られていました。僕はほとんど何も言われませんでしたね。僕がその子が特別支援学級だって事知らなかったって、分かってたんでしょうね。

「だったら正座やめさせろよ!」って思う。ホント思う。

ずっと痛いの我慢して悶えてました。痛くて痛くて仕方なかった。

「足崩していいよ」って言われた後も、僕はそのままじっとしていました。

教師「なんで崩さないんだ?正座好きなのか?」

僕「しびれすぎて足動かねえんだよ!?」

次の日、他の3人に聞くと「家に連絡された」と言っていました。親にもカンカンに怒られたそうです。僕は連絡されませんでした。

「何のために俺は正座してたんだよクソがぁ!」

んで一人が僕に言うんですよ。

「転校早々問題起こすとかやべえだろwwwwwww」

「いやてめえらのせいだろうが!?」

それ以来3人と関わる事はなくなりました。幸いにも他に友達が出来たので良かったです。

その後被害者の特別支援学級の子と会ったんですが、それはもうひどい。僕を見て早々睨んで来るんですよ。「こっちくんな」って言うんですよ。

俺もあの3人と同類だと思ってるんでしょうね。弁解しようとも思いましたが、なんか言われるのも嫌なんでほっときました。

ちなみに生徒指導の教師は普通にいい先生です。転校早々の時は納得できてませんが、それを除けばめちゃめちゃいい先生でした。


ところであの時の1人とはいろいろあって、今では連絡とってる仲なんですけどね。彼は中卒フリーターです。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典7 (ファンタジア文庫)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典7 (ファンタジア文庫)