読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

水族館って何が楽しいの?

水族館の楽しさが分からない。

水族館と言えばデートスポットの一つだが、はて、水槽の中の魚たちを見て何が楽しいのだろうか。

「わー、魚いるよ、可愛いね!」

確かに可愛いかもしれない。だが、そんな可愛い魚たちを眺めて何が楽しいのだろうか。

さらに水族館という場所は何気に入場料が高い。2000~3000円するところもあるそうだ。

そんな大金を払ってまで行きたくなる場所なのだろうか。

これは水族館に限ったことではない。

例えば、僕は花火の楽しさが全く分からない。

花火は確かに綺麗だ。だがその綺麗なものを見たところで何も分からない。

「綺麗だからなに?」

いわば、花火というものはおまけにすぎない。花火を見にいくために祭りに行くのではなく、祭りに言ったついでに花火を見るというのが僕の感覚だ。

美術館や博物館も同じだ。

素晴らしい絵や歴史的なものを見たところで、何が楽しいんだろうか。

すごいとは思う。思うが、思うだけだ。


いわば、水族館、美術館、博物館、動物園と言った見て楽しむ場所は、デートだからこそ楽しいのだろう。

魚、絵、歴史的な物品、動物などはただのおまけで、恋人と一緒にいる事が本来の目的なのではないだろうか。

一人で水族館に行こうと思う人がどれだけいるだろうか。

一人で魚を見に来て、楽しいと思う人は本当に魚が大好きな人なのだろう。

そうでなかったら、わざわざ一人で水族館に行こうだなんて思わない。

こういった場所は、誰かと行くから楽しいのだ。誰かと一緒にいる事自体が楽しいのだ。つまり水族館や美術館といった場所じゃなくてもいい。

デートに最適な場所は遊園地やゲーセン、映画と言った、一人でも楽しむことができる場所がいいと僕は思う。










ということで、水族館・美術館・博物館など小学校の遠足以来一度も行ったことがない僕の一人語りでした。