SINJI’S ACTION

アニメ系記事が中心

マックスむらいがオワコン化した理由と、復活への期待について

大物ユーチューバーマックスむらいをご存じだろうか。

大人気スマホゲーム、パズドラで大ヒットし、動画を挙げるたびに100万の再生は当たり前で、短期間でチャンネル登録者数グンを伸ばすなど、超大物ユーチューバーであり、そしてAppBank 株式会社の取締役でもある。

パズドラをやったことがある人なら、名前くらいは知っているんじゃないだろうか。

恐らく、彼の動画を見てパズドラを始めた人は大勢いるに違いない。筆者も、パズドラを始めたのはマックスむらいの動画を見始める前だが、彼の動画で自分のパズドラ熱に火がついたのは間違いない。

そんなマックスむらいだが、ここ最近はオワコン化していると話題になっている。



オワコン化したと言える根拠

まず、再生回数が全然ついてきていない。登録者数が140万いるのに対し、動画の再生回数の平均は3万程度。パズドラの動画でさえ、10万も行かないレベルだ。

全盛期の彼の動画は、パズドラの動画であれば100万再生も当たり前で、パズドラ以外の動画も数十万は再生されていた。

動画を出せばアンチコメントや低評価の嵐、あまりの低評価の多さに耐えれなくなったマックスむらいは、評価ボタンの表示を停止した。

www.youtube.com

オワコン化してしてまった原因

彼がオワコン化してしまった理由は、まず自分が人気になった理由を理解してなかったからだろう。

まず、マックスむらいは子供たちから絶大な支持を得ていた。そして、子供はお金がない。つまりパズドラに課金することは難しく、無課金プレイヤーが大半を占めている。

そんな中、当時のマックスむらいは、ほぼ無課金でパズドラをやっていた。

実は彼は、以前思いっきり課金しまくっていた300代のアカウントでパズドラをやっていたのだが、それを消去し、1からほぼ無課金でパズドラを始めたのだ。そのほぼ無課金アカウントで、初心者でも作れるようなパーティーで熱い激戦を繰り広げたことにより、彼の人気は爆発した。
「こんなパーティーでもクリアできてしまうんだ!」と、マックスむらいは子供たちに夢を見せてくれたのだ。この頃が彼の全盛期だろう。

ダンジョンで手に入るモンスターで難易度が高いダンジョンをクリアしたりなど、「無課金でもクリアできるんだぞ!」というのを見せつけてくれたのだ。

だがそんな中、彼は一つ重大な過ちを犯してしまった。ゲンスルー騒動だ。彼は、ガチャをして出たキャラは全てブログで公開していたのだが、その中に、”ゲンスルー”というハンターハンターコラボで手に入るモンスターだけが、ブログで公開されていないのにBOXにいたのだ。

それについてマックスむらいは「遊びで課金しガチャった。課金して出たモンスターは全て売却した。ゲンスルーは売り忘れた」と話していた。

それが嘘か本当かは筆者には分からないが、そのせいで彼は信用を失った。彼はたまに、動画にはあげず、Twitterでガチャった時のスクショをあげる事があるのだが、以前、ドラゴンボールコラボで手に入る、孫悟空という貴重なキャラを手に入れたことをTwitterにあげた。

彼は無課金で手に入る石でガチャをしたと言っていたが、それが事実かどうかは分からない。ゲンスルー騒動のせいで彼は信用を失ってしまった。

さらに、途中からは課金を始めてしまい、マックスむらいの売りである初心者や無課金者でも作れるパーティーで熱い戦いを魅せるというのがなくなってしまった。

そして最近になってからはパズドラの動画はあまり投稿しなくなり、明らかに子供向けではない動画をアップし続けている。

また、アップバンクの社員による横領事件、暴力団が関与しているという疑惑、スマホの盗作疑惑といった度重なる炎上、そしてコスケやスプリングまおの退社。そしてアンチコメントに対し、煽りコメントで返すなどという子供みたいな行為などにより、彼はどんどんオワコン化していった。

アンチだって、中には昔ファンだった人もいるはず

www.youtube.com

マックスむらいの動画にはかなりのアンチコメントがある。そのコメントに対し、マックスむらいが直々に煽りコメントで返すなどという行為が話題になっている。

だが、筆者は思う事がある。

アンチコメントをしている人だって、中には昔、彼がパズドラをする姿に魅了された人たちはいるはずだ。筆者も今でこそ彼の動画は見なくなったが、昔は彼が好きだった。新しい動画が早くアップされないかなと、楽しみにしていた。

だが、度重なる炎上などにより彼を失望してしまった人の一部が、アンチへと変わってしまったのではないだろうか。

マックスむらいはアンチが憎くて仕方ないのかもしれないが、そのアンチを作ってしまったのはマックスむらい本人が原因なのだ。

パズドラのオワコン化は大した理由ではない

「パズドラがオワコン化したからマックスむらいもオワコン化した」という意見をよく見るが、それは違うと思う。

確かにそれも理由の一つだが、それにしてもマックスむらいの動画の再生回数は下がり過ぎた。

パズドラの動画をあげているコスケやサスケなどの動画は、全盛期に比べれば落ちているとはいえ、未だに数十万単位の再生回数は保っている。ちなみに二人のチャンネル登録者数は約40万人だ。

f:id:shinji92:20170406004438p:plain

マックスむらい、復活の兆しを見せる

完全にオワコン化してしまい、他のユーチューバーにも嘲笑われてしまうマックスむらいだが、そんな彼に復活の兆しが来る。
www.youtube.com

この動画によると、彼は自分がオワコン化してしまった事を自覚しており、そうなってしまった理由も理解している。しかし、もう一度復活したい、その為に、日本縦断の旅へ出るそうだ。恐らく自分探しの旅のようなものだろう。

この動画のコメント欄は、普段の彼の動画とは違い、応援のコメントで溢れている。筆者もこの動画を見たとき思わず感動してしまった。「もう一度昔のマックスむらいが見れるんじゃないか」と。

大の大人が、パズドラという"ゲーム"に驚くほど熱くプレイする姿を。

私は、マックスむらいさんが私を楽しませてくれたこと、忘れてませんよ。